ネットから見積もり

休憩する女の人

自動車保険の加入の仕方は大きく分けて2つあります。 まず、保険代理店です。保険代理店は、保険会社から委託を受けて顧客に保険を販売します。また、自動車事故があった時も基本的に保険代理店が対応します。 この保険代理店の最大のメリットは顔が見える身近な存在であるということです。保険について何かわからないことなどあれば、親身になって相談に乗ってくれますし、事故が起きた場合でも、頼りになる存在であります。 そしてもうひとつは、通販型です。この通販型の最大のメリットは、保険料が安いということです。通販型では、インターネットを通じて保険会社が直接顧客に保険を販売するので、保険代理店にかかる経費が一切不要なのです。ですから、保険料を安くできるわけです。

自動車保険の販売チャネルの人気の理由は、保険代理店が担当者の顔が見えるということ、通販型が保険料の安さであります。これは、先ほどメリットして書いたところです。 では、これから人気の出る自動車保険はどういうものでしょうか。それは、顧客のニーズをしっかり掴めるものであるといえます。自動車保険の補償内容はさほど変わりません。となると、それ以外の保険料や付帯サービスが充実しているかどうかが重要であるといえます。 しかし、商品自体の人気だけではありません。自動車保険を取り扱う保険代理店・通販型がどのようなサービスを提供できるかということも大事な要素となります。 特に保険代理店は、通販型で人気のある保険料の安さを上回る代理店自体の付加価値があるかどうかが、保険代理店はもちろん、自動車保険の商品への人気にもつながるといえます。